ワキガは遺伝する|高須クリニックでパッチリ二重をゲット|自信を持って笑える

高須クリニックでパッチリ二重をゲット|自信を持って笑える

レディー

ワキガは遺伝する

女性

早ければ小学生から

親がワキガだと子供に遺伝している可能性はかなり高くなります。早い子供では小学生の高学年からワキガになることがあるので注意が必要です。子供は自分が他の子供と違う体臭がすると気が付かない事が多いので、親が子供に対してケアの仕方を教えることが大切です。まだ小学生の頃は臭いが少ないのですが、高校生くらいになるとワキガの臭いが強くなります。思春期になるとワキガで悩む子供が増えるので、場合によってはワキガ治療を受けさせた方が良いこともあります。ワキガ治療には塗り薬の処方の他に、ボトックス注射や高周波、マイクロ波を使用した物など様々なものがあります。最近特に人気があるのが高周波を利用したビューホットという治療方法で、10歳くらいから受けることができます。

親子で治療

ビューホットは高周波を発生する細い針を皮膚に刺して汗腺を死滅させる治療方法です。針といってもごく細いもので、麻酔を打ってから施術を行うので痛みはほとんどありません。また1回の施術で95%以上の臭い除去効果が報告されている他、再び臭いが戻ることがない効果の高いワキガ治療法です。安全性が高く痛みがない為小学生や高齢者、アトピー性皮膚炎の人でも施術が受けられます。親子で施術を受けられるプランを用意している美容整形外科もあり、子供も親と一緒なら安心してワキガ治療を受けることができます。施術を受けて3日程度は脇の下がこすれるような運動は控えなくてはいけませんが、あとは普段通り生活できるので学校生活に支障をきたすこともありません。